高級ソープの手ほどきについて

高級ソープの手ほどき

 風俗初体験は誰しもが緊張感漂います。
もちろん女性慣れしていてもしていなくても、普段の恋人関係とは別物ですし、ましてや童貞だったりするとその緊張は一際高まります。

 そうであるからこそ、男性側の空気や要望を敏感に読み取ってもらえる高級なソープで初めての風俗体験をしてもらいたいものです。

 まず入店時からその異次元の体験は始まります。
三つ指ついた自分よりはるかに年上のボーイが土下座でお出迎えとなります。
その時点で普通の世界でないことがうかがえますね。

 待合室でも詳細なプレイ内容を聞かれます。
ここで時間を取りたくなければ事前に電話で要望を伝えることは可能ですが、どうせならば詳細にここで回答するべきでしょう。

 そこから少しプレイ開始まで時間を取るのですが、このときあなたの要望が嬢に伝えられているのです。

 それからいよいよご対面です。
同じく三つ指についてご対面となり、優しく誘ってくれます。
童貞であってもなくてもそこで女性経験がないことを伝えると大抵サービスの熱の入り方が変わるのでおすすめです。

 格安なソープと比較して高級なソープはまず個室の設備が違います。
部屋の広さは段違いでタイルの剥がれや塗装が落ちているなんてことはなく、完璧に整えられた清潔な空間でプレイできます。

 もちろんサービスにもぬかりはなく、体も口も洗わないうちから濃厚な接触です。
一部店舗ではNSと言われるスキンなしでのサービスもあり、そうした異次元の体験全般が高級ソープを形作っています。