福原で遊郭の雰囲気を楽しみたい時に最適なソープ

最現在日本各地に点在しているソープランドという風俗は、かつての遊郭の流れを汲むという話を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。 これは遊郭という場所の跡地にソープ街が形成されているということもわかることで、使われている用語などにもその名残が見受けられます。 福原ソープ街もかつては福原遊郭というものがあって、その流れで現在のソープ街となっているわけですが、その当時の面影というのはさすがにもうほぼ無くなっています。 しかし、「少しでもいいから当時の遊郭の名残を楽しみたい」という方もいるかもしれません。 そのような方におすすめなお店というのも、福原には存在しているのです。

◆ 福原唯一の「遊郭風ソープ」

福原にある遊郭の名残を味わえるソープといえば、『湯女華』です。 福原唯一の和風ソープで、かつての遊郭を模したソープで、在籍嬢も太夫・花魁・遊女・新造といった遊郭を匂わせる用語となっていますし、衣装などもそれに準じた物となっています。 あくまで遊郭「風」であってシステムは現在のソープですが、雰囲気を味わうだけなら十分かもしれません。

料金も手頃な価格となっていて、40分13,000円~100分31,000円。 福原でも最安値に近い料金設定となっていますので、60分などでも予算に余裕を持って遊ぶことが出来るでしょう。 9時~12時、17時~20時に行われるタイムサービスを使えばさらに安くなりますから、それらを利用してみるのもおすすめです。

◆ 協力店との在籍嬢共有で選べる嬢は格段に多い

『湯女華』は、協力店として『123Q』と提携していて、『湯女華』の在籍嬢だけではなく『123Q』の嬢を選ぶことも出来ます。 総数は130人以上ということで、他の店ではなかなか見ない数となっています。 ただし、『湯女華』で『123Q』の嬢を選んだ場合、ちゃんと『湯女華』のコンセプトで対応してくれるのかは、事前に確認を取った方が良いでしょう。 せっかく和風を求めてお店を訪れたのに、実際行ったら他と変わらなかったなどというのでは損した気分になってしまいます。

また、こうしたお店の場合、満室だった場合は空いているもう片方のお店でサービスを行うということも考えられます。 そのあたりも事前に確認しておくのが得策ではないでしょうか。

現代のソープとは似て非なるものである遊郭は、もう遊ぶことは出来ません。 福原唯一の和風ソープで、日本古来の風俗に思いを馳せてみるのも一つの遊び方ではないでしょうか。