現在の福原で人気の高い有力なグループ店

どんな商売であっても人気が出てくると複数店舗で経営をするというのは同じで、ソープランドでも人気のあるお店というのは同じ地域に複数のお店を構えるというのはよくあることです。
西日本最大規模の福原ソープ街においても同じ系列で複数のお店を経営している所はあり、そういった所では安定したサービスを受けられる可能性が高いということで、失敗を避けたい男性に人気となっています。

◆ 福原で営業している同系列店

福原で営業している同系列のグループ店はいくつかあって、非常にわかりやすいのは次の3つのグループでしょう。

まず1つめが、『仮面グループ』です。
『仮面の城ドンファン』『仮面貴族』『仮面の館』の3つを展開していて、それぞれ20代~40代といった人妻系のコンセプトで営業をしています。
2020年10月現在、『仮面貴族』は店舗老朽化の修繕によって営業を停止していますが、在籍嬢は他の2つにそれぞれ振り分けられて遊べるようになっています。

2つめが、『神戸妻』と『別館神戸妻』の2つを展開しているグループです。
こちらは『仮面グループ』と違って似たコンセプトで営業しているというより、完全に1号店と2号店といった形で営業しています。
単純にお店を分けたことで接客出来る場所が2倍に増えたということで、それでも利益を出せる人気店だからこそ成り立つ経営と言えるのではないでしょうか。

3つめは、『グッド』と『グッドスマイル』を展開しているグループ。
元々は大阪の難波にてとても評判の高い店舗型ヘルスとして『グッドチョイス』というお店があって、そこが福原に参入したという形です。
元祖というべきこのお店は2020年4月30日をもって閉店となってしまいましたが、福原にて高級店の『グッド』と大衆店の『グッドスマイル』の2店舗に分かれて、その良質なサービスを提供し続けていまるということです。

これらのお店は名前からもグループ系列と連想しやすく、福原でも有数のグループです。

◆ 昔から福原には様々なグループがあった

現在ではこうしたグループがありますが、昔から福原には様々なグループがありました。
例えば、『銀馬車グループ』などはその最たるもので、福原を代表する高級店として君臨していた『銀馬車』、『銀馬車クイーンズ』といったお店を運営していました。
しかしながら、2019年に『銀馬車クイーンズ』は『湯女華』のグループとなり『123Q』へ、さらには2020年1月に『銀馬車』も閉店してグループは無くなってしまいました。
他にも『クランベリー』なども以前はグループ展開していて『クランベリー・ベリー』や『完熟ベリー』といったお店を経営していましたが、現在では元の『クランベリー』のみの営業となっています。

60ものソープランドがある福原ですから、そこにはいくつものグループが営業をしています。
お店単位ではなくグループによるお店選びで遊んでみるというのも、意外と面白いかもしれません。