ソープ遊びにおけるオキニ隠しのメリットとデメリット

ソープランドで遊んで思いがけず良嬢に巡り合えた時、遊び終わった後にどういう行動を取るかというのは人によって様々。
「こんな良嬢を見つけたぜ!」と掲示板に書き込んでみるオープン主義な人もいれば、「次にまた入りやすくしたいから」と誰にも喋らない秘密主義の人もいますし、最悪なのはわざと悪評をバラ撒くケースもあります。
いわゆるオキニ隠しと呼ばれる問題ですが、これにはなかなか賛否両論あるようで、ソープランドに限らず風俗全般の永遠の問題と言えるものなのです。

◆ オキニ隠しのメリット・デメリット

オキニの情報を拡散する場合も隠す場合、どちらのケースにおいても嬢・男性共にメリット・デメリットが存在しますので、それぞれ取り上げてみます。

・拡散する場合のメリット

この場合のメリットですが、新規の客が増えるということですからその中から新たに情報を拡散する方もいて、同じ嬢に入れ込む仲間を見つけることが出来ます。
また、接客経験が増えることでテクニックなども洗練され、次に遊びに行く時により気持ち良い体験が出来るかもしれません。

・拡散する場合のデメリット

デメリットとしては、遊びにくくなることでしょう。
人気が出れば予約をしないと遊べなくなりますし、フリーで遊べた嬢も予約必須となります。
嬢によっては拡散された情報を見て来た客に警戒を抱くことも多いので、良嬢が地雷嬢になることもあります。

・秘密にする場合のメリット

この場合のメリットは、拡散するデメリットの逆と考えて良いでしょう。
良嬢の情報を自分だけで知っていれば指名しなくてもフリーで遊べるかもしれませんし、競争相手を減らせます。
嬢の中にはそもそも情報を拡散されることを嫌がる方も多いですし、そういった嬢を守ることにも繋がります。

・秘密にする場合のデメリット

デメリットとしては、嬢が辞める可能性が高くなるということです。
人気の無いということは接客数が少ないということ。
ソープ嬢の給料は歩合制ですから、即ち稼げていないということになります。
その状態が長く続いてしまえばお店を辞めてしまう可能性はあります。

◆ 重要なのはオキニの得になるかどうか

どちらの行動にするにせよ、重要なのはそのオキニの為になるかどうかです。
オキニによっては自分の接客を広められるのは嫌だという方もいますし、稼ぎたいからどんどん拡散してという方もいます。
オキニがどちらを望んでいるのかをしっかりと見極めて、そのオキニの嬢がデメリットを被らないようにするのが正しい方法ではないでしょうか。

賛成反対色々とあるのがオキニ隠し。
ソープ遊びを続けるのであれば、ぜひ一度考えておきたい問題ではないでしょうか。